うあいらて-るSTURGIS !:ポロンへ

 

スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
  • Edit
  • TB(-)|
  • CO(-) 
 
 

ポロンへ

ポロンへ

  • 最後の挑戦 開幕!(12/13)
  • 備忘録 NPA ルアーコーシング JapanCup2017 Series 5th 秋田県大潟村(12/12)
DSC03903_Fotor.jpg

門脈体循環シャントを幼犬期に煩ってしまったため社会化が遅れてしまい


飼い主にとって陰性症状が現れてしまいました


私の元では改善されましたが自宅では飼い主への依存度が高いためか


再燃してしまいます。


先天的な障害がある犬は自己防衛本能がとても強く改善には時間がかかります


それでも本質的な変わらないので普段の行動を正しく楽しく覚えていくことで防衛本能が少しでも全面に


現れないようにします。


定義付けに特定の反応に対してその基準を達成したらその反応を強化して行きます


基準として身体的反応・反応までの時間・持続できる時間を定め目標の躾けの基準としますが


一定基準としての完璧はこの段階では求めません。


本能行動を掌握し自己判断での行動を控えさせることが出来れば


定義を消去し基準を変えることで問題行動を押さえることが出来るでしょう


犬の問題行動はその多くは飼い主や環境よるものです


たとえ人間に快適であっても犬にとって快適とはいえない場合があります


時間をかけ信頼性を高めながら完成度を上げ


不変の基準に移行しましょう


私も思うところあってからトレーニングの依頼を一時休止しております


大変失礼しましたがご検討をお祈りいたします


アシュレイパパ



にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村

関連記事

  • 最後の挑戦 開幕!(12/13)
  • 備忘録 NPA ルアーコーシング JapanCup2017 Series 5th 秋田県大潟村(12/12)
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  • nbsp;…この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

ありがとう

ポロンへのメッセージありがとうございます。本当に少しづつではありますが、改善できた点もあるので、すこしづつ人も犬も良い方向へ進んで生きたいと思います。一番の問題は、やはり飼い主痛感中です。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

MENU anime_down3.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。